市川市の行徳どうぶつ病院・新浦安の今川どうぶつ病院は年中無休・夜間対応で犬・猫・うさぎ等を診察しています。

行徳どうぶつ病院獣医グループ

行徳どうぶつ病院獣医グループ

市川市の行徳どうぶつ病院

市川市の行徳どうぶつ病院

千葉県市川市湊新田2-3-6 047-396-0805

view_info

新浦安の今川どうぶつ病院

新浦安の今川どうぶつ病院

千葉県浦安市今川1-4-45 047-352-0805

view_info

江戸川区の猫の病院SyuSyu

江戸川区の猫の病院SyuSyu

東京都江戸川区西瑞江3-19-10 03-3698-6622

view_info

グループ理念

院長より

私達、行徳どうぶつ病院グループは1984年に開業しました。2015年には創業30周年となります。この長い月日の中で、世間のライフスタイルは変化し、もちろん動物を飼うスタイルも多様化しました。

その中でやはり一番大切にしたいことは、あなたと大切な家族の一員である動物達の暮らしそのものです。

動物達と末永く暮らせるようよう、獣医療においては常に進化する事を心がけています。また、飼主様が安心してご来院頂けるよう、年中無休・夜間対応で診療しております。(市川市行徳どうぶつ病院、グループ本院のみ)

また、犬、猫に限らずうさぎやハムスター・フェレットを始めとした小動物も診療しております。予防から高度医療に至るまで、家族の一員である動物のかかりつけ病院を目指しております。

院長 河渡 純雄

行徳どうぶつ病院獣医科グループ 院長 河邊 純雄

1979年 日本大学獣医学科 卒業   1984年 行徳どうぶつ病院  開業
現在;市川獣医師会 会長   以前;JAHA エリアディレクター経験
・犬のきもち
・週刊現代
・動物病院案内  ・・・等、様々な雑誌にも取上げられました。

行徳どうぶつ病院獣医グループの想い

獣医療の質の向上を目指す
獣医療の質の向上を目指す

開院当時からの変わらない思い、それが『獣医療の質の向上を常に目指すこと』です。私達の考える動物医療の質とは、技術はもちろん、飼主様の視点に立った対応やスタッフの知識・院内の空間に至るまでをさします。
また、獣医療は日々進歩しております。当院は国内だけでなく海外にも研修に行き様々な知識と技術の習得を惜しみません。
より幅の広い症例に対応できるよう2005年にはCTを導入しました。学会や勉強会の参加はもちろん、院内でも週1で外部講師を招いて勉強会を開いています。チーム医療として病院全体で獣医療の質の向上に励んでいます。

専門医療のさらなる充実を
専門医療のさらなる充実を

現在、当院では腫瘍科、皮膚科、歯科、耳科、整形外科を得意とする獣医師による専門科診療を設けています。
今後は、循環器科、呼吸器科を得意とする獣医師による専門科診療を確立していきたいと思います。

予防医療の確立を
予防医療の確立を

病気の治療はもちろん、動物達が末永く健康でいられるようサポートする事も動物病院の大切な役目です。
すべての病気を予防する事は難しいですが、予防できる事を予防する大切さを多くの方に推奨しています。(予防注射、駆虫、ノミ・ダニ、フィラリア予防、避妊・去勢手術)また、病気の早期発見・早期治療の為に健康診断の重要性も推進してまいります。

page top
» 行徳どうぶつ病院獣医グループ » 市川市の行徳どうぶつ病院 » 新浦安の今川どうぶつ病院 » 江戸川区猫の病院シュシュ

Copyright© 2011 Gyotoku AHVeterinary Group All right Reserved.