市川市の行徳どうぶつ病院・新浦安の今川どうぶつ病院は年中無休・夜間対応で犬・猫・うさぎ等を診察しています。

行徳どうぶつ病院獣医グループ

行徳どうぶつ病院獣医グループ

市川市の行徳どうぶつ病院

市川市の行徳どうぶつ病院

千葉県市川市湊新田2-3-6 047-396-0805

view_info

新浦安の今川どうぶつ病院

新浦安の今川どうぶつ病院

千葉県浦安市今川1-4-45 047-352-0805

view_info

江戸川区の猫の病院SyuSyu

江戸川区の猫の病院SyuSyu

東京都江戸川区西瑞江3-19-10 03-3698-6622

view_info

専門科診療

心臓科の診療

心臓科の診療

行徳どうぶつ病院獣医科グループでは、動物の健康管理の一環として、また動物達が、少しでも長く飼主様と健康で楽しい時間を過ごせるよう考え、循環器の診療に力を入れています。

動物の寿命が延びるにつれて、人と同様に心臓病が増えてきます。心臓自体は一度悪くなってしまうと治らないので、早期発見をして悪化させないことがとても重要です。特に小型犬は心臓病になりやすい傾向があります。
(※キャバリア、ヨーキー、マルチーズ、シーズー、チワワなど)

ワンちゃんが亡くなる要因として、ガンや腎臓病と共に心臓病は「三大死因」と呼ばれています。心臓病は、悪化してしまうと死に至ることもありますので、早期発見をして早期に治療を開始しましょう!

こんな症状はみられませんか?
  • 呼吸が苦しそう
  • 興奮するとエズク様な咳をする
  • 運動をしたがらない
  • 長い散歩が出来ない
  • 失神することがある
  • ふらつくことがある

もしもこのような症状がみられたら心臓の事をご相談ください。

まずは聴診で動物達の心臓の状態を確認します。ただ、聴診では判断できない心臓病があり、ご不安な方や高齢のワンちゃん・ネコちゃんには心臓検査を実施させて頂いています。 (拡張型心筋症やネコちゃんに多い肥大型心筋症・拘束型心筋症などは聴診では判断できません。)

心臓病は的確な診断と適切な治療が行われると一部の病気を除いて安定した日常生活を送ることが出来ます。
あきらめずにまずご相談ください。

page top
» 行徳どうぶつ病院獣医グループ » 市川市の行徳どうぶつ病院 » 新浦安の今川どうぶつ病院 » 江戸川区猫の病院シュシュ

Copyright© 2011 Gyotoku AHVeterinary Group All right Reserved.