市川市の行徳どうぶつ病院・新浦安の今川どうぶつ病院は年中無休・夜間対応で犬・猫・うさぎ等を診察しています。

行徳どうぶつ病院獣医グループ

行徳どうぶつ病院獣医グループ

市川市の行徳どうぶつ病院

市川市の行徳どうぶつ病院

千葉県市川市湊新田2-3-6 047-396-0805

view_info

新浦安の今川どうぶつ病院

新浦安の今川どうぶつ病院

千葉県浦安市今川1-4-45 047-352-0805

view_info

江戸川区の猫の病院SyuSyu

江戸川区の猫の病院SyuSyu

東京都江戸川区西瑞江3-19-10 03-3698-6622

view_info

専門科診療

レーザー治療による診療

レーザーってなんですか?

レーザーは、地球上に存在するさまざまな光源の中でも、特に優れた性質を持った人工的な光源です。この優れた性質のレーザー光を医学的に応用したのがレーザー療法です。

レーザー治療で、どうなるのですか?

内科的レーザー治療(LLLT)』は、弱いレーザー光の力によって細胞レベルでの新陳代謝の活性化、また組織・臓器レベルでの血行改善や新生血管の増殖、さらに神経レベルでの鎮痛、除痛効果、消炎効果などを利用した治療で、各種痛みの治療や炎症の治療を行っています。

何回くらいやれば効果があるのですか?

1回の治療だけで、もう痛まないという動物も実際に存在します。多くは、徐々に小さな波をうちながら消えていくようです。治療間隔が問題になりますが、最初は、毎日から週2~3回とし、徐々に間隔を開いていくのがベストだと考えます。その後として週1回治療してきますが、治療効果は、持続します。照射を重ねることで蓄積効果が得られます。

何回くらいやれば効果があるのですか?

疼痛・麻痺・炎症・痒みのコントロール
1.椎間板ヘルニア・頸部ヘルニア
2.外耳炎・皮膚炎・歯周病・外傷
3.関節炎・変形性関節症(関節軟骨の老化による腰痛、膝関節痛など)
4.各種疼痛・慢性疼痛
5.アトピー性皮膚炎・膿皮症・痒み

page top
» 行徳どうぶつ病院獣医グループ » 市川市の行徳どうぶつ病院 » 新浦安の今川どうぶつ病院 » 江戸川区猫の病院シュシュ

Copyright© 2011 Gyotoku AHVeterinary Group All right Reserved.